2013年02月18日

糖質制限食で血糖値を下げよう




 奇跡の食事法を見つけましたexclamation×2
 その名も14日間糖質制限プログラムです。

 高血糖はもちろん糖尿病やメタボ・肥満に劇的な効果を上げる食事療法ですわーい(嬉しい顔)

 おなかいっぱい食べられてお酒も決定なのに病気も改善できる方法があれば、ラッキーexclamation×2だと思いませんか?

 私も実際試してみましたが、血糖値がみるみる改善されていきました。
        
              正常値        4月の結果   5月の結果
 HbA1c(JDS) 4,3~5,8%     5,9%    5,1%
 HbA1C(NGSP)4,6~6,2%     6,3%    5,5%
 になりました。

 すっかり正常値になっているでしょうわーい(嬉しい顔)
 14日間糖質制限プログラム

 今までの糖尿病の治療は「食事療法と運動療法」を合わせて行うことでした。
 食事療法は体重や生活強度によって違いますが、平均は1日1600キロカロリーと1日に摂取できるカロリーを制限するもの脂肪の多い肉はやめて、魚や野菜中心にするとか、調理も油をなるべく使わないようにする・酒も控える等我慢をしなければなりませんでした。

 
 私の父も食事療法をしていましたので、毎食母が肉が何gかとかいちいち量って料理を作っていました。

 糖尿病食は量の少ない寂しい食事です。 食べるのが大好きな父には大変苦痛だったようです。
 母も大変だったろうなあと思いますもうやだ〜(悲しい顔)
 
 しかしそのような低カロリー・低脂肪の糖尿病食を続けて、さらに消費カロリーを増やす運動療法を頑張っても、血糖値のコントロールがうまくいかず合併症になってしまう患者さんが多数いるようです。

 ここで少し考え方を変えてみてもいいのではないでしょうか。
 14日間糖質制限プログラム

 この糖質制限食は糖質をできるだけ抜いて血糖値が上がらないようにする療法です。
 食後の血糖値を上げるのは糖質なので、それを抜くあるいは制限すればよいことになります。

 糖質はお菓子など砂糖を使った甘い食べ物にだけ含まれているわけではありません。「主食」として私たちが普段食べているご飯やパン・麺類・いも類にも糖質が多く含まれています。このようなものをできるだけ抜いて血糖値が上がらないような食事をすればいいわけです。

 カロリー計算はいりません。無制限というわけではありませんが、健康な人の普通のカロリーはとっても大丈夫ですから、結構ボリュームのある食事をすることができます。

 私も甘いものが食べられないのは残念ですが、そのかわりに肉等を楽しんで食べています。
 お酒の好きな人はビールやお酒は糖質が多いですから、控えた方が良いようですが、焼酎や糖質ゼロの発泡酒は飲んでもかまわないようですから、ストレスを感じることなく行うことができるのではないでしょうか?


 あなたも14日間糖質制限プログラムを始めてみませんか?


 



 
posted by ミーナ at 12:39| Comment(0) | 血糖値を下げる方法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。